ドイツ恵光センター

ュッセルドルフ、オーバーカッセルに仏教伝道教会および株式会社ミツトヨの創業者、故沼田惠範氏によって1988年に礎石が置かれ、1993年に光日本文化センターが設立されて、1999年に国際幼稚園が開園しました。現在は閲覧室、書庫、宿泊施設を備えた図書館もあります。また、毎年大晦日には除夜の鐘をつく行事が行われています。

Brüggener Weg 6, 40547 Düsseldorf

Tel.: 0211-577918-219

開館時間: 火曜日~日曜日13001700 (月曜日・祝日は閉館)

参観料: 大人2.50ユーロ、児童・学生1,50ユーロ(2012年末現在)

 

 

ドイツ惠光センターのブログ http://ekohaus1985.blogspot.de/

 

ドイツのロルちゃんによる、僧侶の江田さんへのインタビュー (167)

 

  

ロルちゃんによる恵光センターの紹介ビデオです  (039) 



EKO-HAUS(ドイツ惠光日本文化センター)のBlog

【日本舞踊公演】文化庁文化交流使、藤間蘭黄氏によるご公演 (Fri, 28 Jul 2017)
7月14日(金)に平成28年度文化庁文化交流使であります、日本舞踊家の藤間蘭黄(らんこう)氏による日本舞踊公演が当センター内惠光ホールにて催されました。 演目は蘭黄氏による『山帰り』、ご門弟の藤間蘭翔(らんしょう)氏・藤間蘭青(らんせい)氏による『風流船揃』、そして蘭黄氏ご本人による日本語とドイツ語通訳付きでの『都鳥』の細かい解説をしていただいた後に実際に演舞を行っていただきました。 丁寧でわかりやすい解説と、表情豊かなしなやかな舞いに100名を越す来場者の方々は魅了されました。
>> Mehr lesen

在デュッセルドルフ総領事館より表彰をしていただきました (Fri, 23 Jun 2017)
6月12日に在デュッセルドルフ総領事館より、日本とドイツの友好親善における表彰をしていただきました。 水内総領事より表彰状を頂く青山所長 表彰状 表彰された皆様
>> Mehr lesen

JAPANTAG【前夜祭&館内無料開放デー】 (Thu, 22 Jun 2017)
 5月20日(土)にデュッセルドルフの大イベント、JAPANTAG(日本デー)が今年も開催されました!  その前夜祭が19日に行われ、毎年恒例の篠笛奏者、片野聡氏が当センターの本堂で演奏をしてくださいました。コンサートは佐原囃子を中心に、洋楽、ジブリの名曲メドレーなどバラエティにとんだ選曲で会場を大いに盛り上げました。 演奏中の様子 片野聡氏  そして、20日の日本デー当日、暑い中にもかかわらず、1000人近くの方々が当センターを訪れてくださいました。日本庭園、日本家屋、本堂でゆっくりされる方々、様々なコスプレの衣装を着て写真を撮られる方々もいれば、惠光ホールで行われた後藤真起子先生の琴のワークショップ会場も非常に賑わっていました。 本堂 日本庭園   来年の日本デーも待ち遠しいです!
>> Mehr lesen

今年も開催!デュオ森田コンサート! (Fri, 12 May 2017)
5月26日(金)19時30分より、当センターEKO-Saalにて毎年恒例となっておりますドイツ在住のご夫婦ユニット、デュオ森田(チェロ:森田満留 ピアノ:森田竜一)によりますコンサートが開催されます。 日本とヨーロッパ各地でご活躍のお二人がチェロとピアノで奏でる美しいハーモニー、お楽しみください! Am 26. Mai ab 19:30 Uhr findet im EKŌ-Saal des EKŌ-Hauses das schon zur jährlichen Tradition gewordene Konzert des Duo Morita statt (Cello: Ryūichi Morita, Piano: Mitsuru Morita) . Das in Deutschland lebende Künstlerehepaar wirkt an verschiedenen Stätten in Japan und Europa.  Genießen Sie einen harmonischen Konzertabend mit Cello und Klavier! 入場料:15€ (子供 / 学生:12€) Eintritt: 15€ (Schüler / Stud. 12€) 前売り券:12€ (子供 / 学生:10€) Vorverkauf: 12€ (Schüler / Stud. 10€) 【お問い合わせ】 [Veranstalter]  Duo Morita [Kartenreservierung]    Tel.: 0211-2108051                                 E-mail: duomorita@gmx.net 【プロフィール】 森田満留(チェロ) 1964年名古屋に生まれる。名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、1984年東京芸術大学音楽学部器楽科入学。1988年同大学大学院入学。在学中の1989年に渡し、1995年までドイツ、デュッセルドルフのロベルト・シューマン国立音楽大学にて学ぶ。1995年ドイツ国家演奏家資格を取得。その後2年間ライン・オペラ座管弦楽団に在団。現在はフリーのチェリストとして、夫竜一とのデュオを中心に、さまざまな室内楽の活動を行なっている。また現代音楽アンサンブル、notabu   のメンバーでもある。ソリストとしても東京芸術大学在籍中の1986年、日本演奏家連盟賞を受賞し、同年、そして1990年に名古屋フィルハーモニー交響楽団とコンチェルトを協演している。 現在までに堀江泰氏、山崎伸子、三木敬之、松下修也、E.ニッフェンエッガー、J.シュタルケル、D.シャフラン、R.フラショ、C.ライヒャルトの各氏に師事。 森田竜一(ピアノ) 1963年横浜に生まれる。1988年桐朋学園大学音楽学部卒業。1989年より1990年までザルツブルグ、モーツァルテウムに在籍。1990年よりドイツ、エッセンのフォルクバンク国立音楽大学にて学ぶ。1996年国家演奏家資格を取得。1997年よりロベルト・シューマン国立音楽大学に講師として勤務する傍ら、室内楽奏者として精力的な活動を行なっている。又ソリストとして、ポーランドのオースティン、韓国のマーサン・シティ交響楽団等に招かれてコンチェルトを協演している。現在までに加藤伸佳、A.コンタルスキー、M.ダイヒマン、B.ブロッホ、M.ロール、T.ニコライエワ、J.デームスの各氏に師事。 デュオ・モリタ 1992年の結成以来、日本とヨーロッパの各地で幅広い活動を行なっている。 1998年イタリアで行なわれた第8回カルロ・ゾリヴァ国際室内楽コンクールにて1位なしの2位を受賞。2001年ベートーヴェン、ベルク、フランク等の作品、又2010年にはバッハ、フォーレ、ショパン等の作品によるCDをリリースしている。EKOハウスでは2000年より毎年コンサートを開催、既に18回を数えている。(2000年「現代曲の中にみる伝統の流れ」(日本領事館主催、日本年特別企画コンサート)、2001年「ドイツ、フランス音楽の夕べ」、2002年「ロシア音楽の夕べ」、2003年「パリに生きた作曲家たち」など)。またさまざまな都市でサロン形式で、聴衆とのコミニュケーションを持てる演奏会を頻繁に行なっている。現代曲の紹介にも意欲的で、2003年には依頼されてH.カールホフの「インパルス」を世界初演している。 日本でも2002年より定期的に東京、愛知、岐阜、大阪、北海道などでコンサートを開いている。 チェロはWilliam Forster(1795年制)を使用  【Profil】 Mitsuru Morita  (Violoncello) wurde  1964 in Nagoya , Japan geboren. Von 1984 bis 1992 studierte sie an der Staatlichen Hochschule für Kunst und Musik Tokyo bei Prof. Y.Horie, E.Nyffenegger, R.Flachot und D.Schaffran. 1986 erhielt sie den Japan-Instrumental-Preis. Von 1990 bis 1995 studierte sie an der Robert-Schumann-Hochschule Düsseldorf bei Prof. C.Reichardt  und  legte 1995 das staaliche Konzertexamen ab. Von 1995 bis 1998 war sie bei den Düsseldorfer Symphonikern tätig. Als Jungsolistin trat sie mit mehreren Orchestern auf, u.a. mit Nagoya- und Yamagata-Philharmonie-Orchester. Sie ist Mitglied im Ensemble „notabu“. Ryuichi  Morita (Klavier) wurde  1963 in Yokohama, Japan, geboren. Von 1984 bis 1988 studierte er an der Toho-Gakuen-School of Music bei Prof. N.Kato. Danach setzte er sein Studium von 1989 bis 1990 am Mozarteum in Salzburg bei Prof. A.Kontarsky und von 1990 bis 1995 an der Folkwang-Hochschule Essen bei Prof. M.Deichmann,  B.Bloch,  und  M.Roll fort. 1996 legte er das staatliche Konzertexamen ab. Als Solist wurde er von vielen Orchestern eingeladen , u.a. von den Symphonikern Olzyn in Polen und vom Masan-City-Orchester in Süd-Korea. Seit 1997 ist er Dozent an der Robert-Schumann-Hochschule Düsseldorf. Duo Morita Das Duo Morita ist seit seinem Debut 1992 in Japan und Europa aktiv. Sein Repertoire umspannt den großen Zeitraum von Bach bis zur zeitgenössischen Musik. 1998 gewannes den 2.Preis beim „Internationale Calro Soliva Concorso“in  Italien (ein 1.Preis wurde nicht vergeben). Das Duo Morita spielte zahlreiche Aufnahmen für den japanischen Rundfunk. Im EKO-Haus tritt das Duo Morita regelmäßig auf .
>> Mehr lesen