ドイツで活躍する日本人音楽家 -ジャズー

1236piano ピアニスト

いくつものビデオがYoutube の中で、”1236piano” あるいはニコニコ動画で、”ひふみろ”の名称で見つかります。ビデオの下の方のコメント欄は高い評価で一杯な不思議なピアニスト...  

 

ドイツのロルちゃんによる、1236pianoさん(と、サックス奏者岩淵みずきさんの同時の)ご紹介 (153)

 

1236pianoさんの演奏は、毎週火曜日の18:0020:00デュッセルドルフのホテルニッコーロビーにて聴くことができます。そこでの選曲は、1236piano さんらしいジャズではなく、ホテルの雰囲気に合わせた落ち着いた曲ですが、その後ホテルの近くにあるピアノバー、Little Swing にて続けて1236piano さんらしい曲を夜遅くまで聞くことができます。そこでは1236piano さんの演奏をバックに歌うこともできます。

 

1236pianoさんにインタビュー



1.何歳からピアノを始めたのですか?
5歳です。当時は先生が自宅までレッスンに来てくださって、最初は姉だけがレッスンを受けていたのですが、その様子を見て何を思ったのか「僕も受けたい」と言ってしまったのです。たいしてピアノを弾いてみたいわけでもなく(笑)。その時のことは今でもはっきりと覚えています。下の子は上の子の真似をしたがるってやつです。その後姉はピアノを辞め、僕も中学入ってすぐにレッスンは辞めました。それからは趣味で続ける感じで...

2.ジャズピアノは何歳から?
16歳ぐらいです。勿論アドリブはできなかったので、ジャズアレンジされた楽譜を買って弾いて楽しむだけでした。そこから即興に興味を持ち、教本を買い、現在まで独学で続けています。YouTubeに投稿している動画の中に、元々はピアノ曲では無く、僕がアレンジしたものもありますが、自分なりに勉強した成果です。


3.ドイツに来たきっかけは?
ドイツのビールを飲みたくて…笑。

4.ドイツでの暮らしは?

現在一人暮らしでほぼ毎日自炊をしているので、食材の安いドイツは助かります。初めて挽肉を買った時はその安さに驚きました… あとビールも安いですね! ビール大好きなので、頼んでもないのにおかわりを持ってきてくれるパブは最高です。(笑)


5.好きなピアニストは?
小曽根真さんです。毎日のように聴いています。また、耳でコピーし、演奏したものをYouTubeにいくつか投稿しています。まだ小曽根さんのライブに足を運んだことがないので、いつか生で演奏を聴きたいです。

6.うまくピアノを弾くために気をつけていることは?
練習はかなりゆっくりのテンポで細かいところまで聴くようにしています。

7.アレンジはすぐに思いつくのですか?
日常生活の中で、突然アイディアが出てきます。トイレにいる時だったり、散歩中だったり。ただ、そのアイディアをそのまますぐ楽譜にできるかといったらそうではなくて、中には実現できない音型もあったり、実際に鳴らしてみるとダサかったり… 試行錯誤しながら作っています。

8.一日にどの位の時間弾くのですか?
3時間弾く日もあれば、まったく弾かない日もあります。 だらしのない人間なので、毎日コンスタントに練習する、ということができないのです。 反省…

9.ご趣味は?
ピアノ以外は特にないですね… 強いて言えば寝ることでしょうか...笑。 

熟睡できないタイプなので、時間があればいつまでも寝てしまいます。

 

ありがとうございました!

1.09.12 EK8