ドイツ恵光センター

ュッセルドルフ、オーバーカッセルに仏教伝道教会および株式会社ミツトヨの創業者、故沼田惠範氏によって1988年に礎石が置かれ、1993年に光日本文化センターが設立されて、1999年に国際幼稚園が開園しました。現在は閲覧室、書庫、宿泊施設を備えた図書館もあります。また、毎年大晦日には除夜の鐘をつく行事が行われています。

Brüggener Weg 6, 40547 Düsseldorf

Tel.: 0211-577918-219

開館時間: 火曜日~日曜日13001700 (月曜日・祝日は閉館)

参観料: 大人2.50ユーロ、児童・学生1,50ユーロ(2012年末現在)

 

 

ドイツ惠光センターのブログ http://ekohaus1985.blogspot.de/

 

ドイツのロルちゃんによる、僧侶の江田さんへのインタビュー (167)

 

  

ロルちゃんによる恵光センターの紹介ビデオです  (039) 



EKO-HAUS(ドイツ惠光日本文化センター)のBlog

第20回ヨーロッパ真宗会議の開催 (Thu, 13 Feb 2020)
第20回ヨーロッパ真宗会議 総合テーマ「浄土真宗における慈悲と行」
開催日時:2020年8月25日(火)~28日(金) IABC(国際仏教文化協会)とIASBS(国際真宗学会)が共催で2年に1度開催しておりますヨーロッパ真宗会議が2020年8月にドイツ、デュッセルドルフの「恵光」日本文化センターにて開催されます。浄土真宗本願寺派前門様・前御裏方様ご臨席のもと、参加者による発表やそれに対する議論、特別講演、小旅行、記念法要、また世界中の御同行達との交流など多くの催しが4日間に渡り行われます。 特別講演には内藤知康和上(浄土真宗本願寺派勧学)とデービッド松本教授(米国仏教大学院学長)のお二方にお越しいただきます。 また、大会中には前門様による帰敬式(浄土真宗の門徒としての自覚をあらたにし、仏弟子とならせていただく式。受式され方には本願寺前住職様より法名が授与されます。)も執り行われます。 詳しい情報はコチラ→https://www.eko-gemeinschaft.eu/ja/esc-2020/
>> Mehr lesen

【2020年1月~6月】 惠光寺法要行事日程 【Januar-Juni. 2020】 Buddhistische Zeremonien im EKŌ-Tempel (Thu, 23 Jan 2020)
【2020年1月~6月】 惠光寺法要行事日程 【Januar-Juni. 2020】 Buddhistische Zeremonien im EKŌ-Tempel
>> Mehr lesen

ドイツで赤ちゃんが産まれたら・・・~ヨーロッパでのお初参り、諦めていませんか?~ (Thu, 23 Jan 2020)
【2020年1月23日更新】 日本では季節の節目だけでなく、人生の節目においてもお祝いをしたり、寺社仏閣に参拝したりする伝統的な習慣がたくさんあります。特に、一般的にはお宮参り(初参り)、お食い初め、七五三など、お子さんが小さいときにする通過儀礼が多いのではないでしょうか? そんな節目のお祝い、日本に住んでいないからといって諦めていませんか? ヨーロッパでお子さんを産んだ、育てられているお母さん、お父さん! 遠く離れたドイツの地でも、お子さんに少しでも日本の伝統を知ってもらいたいというお母さん、お父さん! 日本のおじいちゃん、おばあちゃんにお孫さんの晴れ姿を見せてあげたいお母さん、お父さん! 実はドイツ、デュッセルドルフにお子さんの初参りができる惠光寺(えこうじ)というお寺があることをご存知ですか? 惠光寺(ドイツ、デュッセルドルフ) ここ惠光寺では、赤ちゃんが産まれての初めてのお寺参り、「初参式(しょさんしき)」をおこなっております。 お宮参りとは神社への初参りのこと、お寺への初参りは「初参式」といいます。 「初参式」とは、新たな命の誕生を仏様にご報告し、母とさせていただいた、父とさせていただいたこの尊いご縁をご一緒によろこばせていただく大切な法要です。生まれた赤ちゃんにとっても、その子の母としても、父としても初めてのお寺参りなのです。 初参式の様子 この初参式では浄土真宗本願寺派の僧侶による短い読経と、お話があり、全体で20~30分ほどの短い法要です。そして最後に、この大切な日を思い出と残していただくために記念写真をお撮りし、参拝記念品と共にプレゼントさせていただいております。もちろん、法要中のお写真・動画撮影もOKです。お子様にとってもお母さん、お父さんにとっても大切な日、たくさんカメラに収めてあげてください。 また、「赤ちゃんが産まれて30日前後でお参りしないといけない!」なんてことはありません。生まれてから1ヶ月経とうが、1年経とうが、10年経とうがいついらしても全く問題ありません。そして何よりもお子さん、お母さんに無理がない体調が万全な時にいらしてください。 デュッセルドルフご在住のご家族のみならず、ドイツ中、そして国を越えてお参りいただいております。もちろん、国籍や宗教も問わずどなた様でもご参拝いただけます。 また、お着物をお子さんに着せて受式されたいというご家族にはお着物の貸し出しや着付けのサービスをされている日本文化団体をご紹介することもできます。 費用に関しましては、お心としてお布施をお納めいただきます。(金額は決まっておりません。) 赤ちゃんにお着物を着せてご参拝くださるご家族もいます 随時受け付けておりますので、些細なことでも構いません、いつでもお気軽にお問い合わせください。 「惠光」日本文化センター (Brüggener Weg 6, 40547 Düsseldorf) http://www.eko-haus.de/ja/ お問い合わせ先 mail: bdk@eko-haus.de tel: 0211-577918-213  担当:攝受(しょうじゅ)
>> Mehr lesen

映画上映『大仏廻国』2019年5月18日 (Mon, 29 Apr 2019)
映画『大仏廻国』 ・5月18日(土) ・14時より横川寛人氏(本作品監督)による講演  14時30分より上映開始 ・惠光センター内、共生ホールにて   (Brüggener Weg 6, 40547, Düsseldorf) ・入場料無料 ※日本語音声・ドイツ語字幕 Filmvorführung【Die Ankunft des großen Buddha】 Datum - Sam.18.Mai  Beginn - 14 Uhr : Vortrag von Herr Hiroto Yokokawa(Regie) - 14.30 Uhr : Film Ort - Kyosei-Saal, EKO-HAus der Japanischen Kultur e.V. (Brüggener Weg 6, 40547, Düsseldorf) Eintritt - frei ※Film auf Japanisch mit deutschen Untertiteln
>> Mehr lesen